テーマ:【ストラトオーダー】Harukiさん

Harukiモデル完了~!

Harukiモデルのネックとトレモロ交換、無事に完了です~! トレモロやネックの仕込み角等の影響で、PUの高さをちょっとだけ変えようかなーと思って、普通にドライバーでビスを回そうとしたんだけど回らない・・・ あ!これ、ボディ直付け仕様だった!・・・すっかり忘れてました{%トホホwe…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブズーキ完成~

Haruちゃんのネックヘッドと、Fujiieさんのブズーキヘッドを一気にバフ掛け~!! いつものピカピカ仕上げです~ ブズーキはサドルの溝切りも終えて、各部の調整をしてみました。 調整といっても、触ったことも無い楽器なので、どこをどうやれば良いのか正直解りませんが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロゴ貼り

Fujiieさんブズーキ、2Vol、1Toneの回路を2Volにする為、真ん中のポット穴をエポキシ+少量白ラッカーで埋めました。 ついでにジャックをスイッチクラフトに変更~ 8弦なので、ブリッジプレートに穴を4つ追加!・・・ちょっとドリル刃が滑ったかな?
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

下塗り

Harukiさんのネックは全体をウッドシーラー+染料で着色後、ヘッド面だけサンディングシーラー吹き終えました! さて、Fujiieさんのブズーキ、GOTOHのマンドリン用ペグが到着したので取付け位置を考えてみます。 こんな感じかなぁ~!ってことで、ペグポスト位置を出してまずは穴あけ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Harukiモデル再里帰り~!

Harukiモデル、再度、里帰りです! 良い感じで育ってます~! 今回はワーモスネックに交換! まずは無漂白牛骨ナット取付け。 スタンダードなバーズアイです! ナット巾を40.3mmにリシェイプして、いつも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Harukiモデル里帰り調整完了!

HaruちゃんのHarukiモデル、ネックの状態も安定したので、各部のチェックと調整を終わらせました~! まぁそれにしても弾いてて気持の良いギターだこと(自画自賛) でもちょっとでもピッキングをスカると、全然音にならない厳しい~ギターでもありますな 何はともあれ、Haruちゃん…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

新規作業と里帰り

りあパパさんより、シースルーレッドが美しいテレをお預かりしました~ ボディとネックは別々で入手されたようです。 このボディにウエストコンターとエルボーコンターを入れて近い色で補修塗装します。 モノタロウで消耗品を買うついでに、ノコヤスリを購入したので、到着まで今しばらくおまちください~! …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

Harukiモデル、完成!!

昨日完成してたんだけど、各部の調整やら試奏やらをしてました 屋外撮影も考えたんだけど、まぁいつものようにスタジオの中のほうがウチらしいかなぁと さて、まずは配線関係。 全部の配線は端子にピンセットを使って巻き付けます。 回路は「古川モデルサーキット」{%…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

Harukiモデルボディ仕上げ

Harukiモデル、ボディを仕上げました!!! #800で水研ぎ。 ヘッドの失敗を考慮してビス穴や木地際部分は研磨後すぐに水分を拭き取り! #800の水研ぎで#600空研ぎのスクラッチを消す・・・というのが基本なんだけど、正直、水研ぎしてる時ってスクラッチがちゃんと消えたかどうかってな…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

Harukiモデル最終研磨

Harukiモデルボディ、最終トップコートから2週間。塗膜硬化状態も良さそうなので最終研磨作業に入りました まずは#600ペーパーで空研ぎ。 右側のペーパーホルダーを使って、まずは一気に平滑面を出します。 ここで全部研磨しようとすると研ぎ出しちゃって下地露出という恐ろしい結末になるので{…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ヘッド仕上げ

Harukiモデルのヘッド、トップコート最終吹き付けから中3日で研磨してみました もちろん定説の乾燥期間2週間には遙かおよばないんだけど、爪チェックでも硬度的に問題ないようだったのと、2週間乾燥させてもどうせすぐ痩せや艶引けを起こすので、とりあえずまずは研磨して鏡面仕上げしてみよう!ということでやってみました…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

純白

Harukiモデルネックヘッド、クリアを3発追加して合計5発になりました 明日2発追加して合計7発でいってみます。 テストピースを使って色んなパターンで最終研磨をどうやるか考えてみたんだけど、やっぱり全部空研ぎではペーパーサインを消すのに苦労します。 一番綺麗に仕上がったのが#800~#…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

クラック

Harukiモデルのネックのヘッド、そろそろ鏡面仕上げしようかなぁ~と思って水研ぎから始めました。 いつものスポンジゴムを使ってまず#800から。 後ろに見える水入れはペットボトルの下側をカットしたもの コレ、結構便利ですよぉ~ で、#1000~#1500で研…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

乾燥期間突入

Harukiモデルのボディはトップコートを1発追加して合計6発吹いたので、このまま2週間の乾燥期間に突入です ポルカドットみたいに着色層に段差がある場合はトップコート10発ほど吹きたいところだけど、今回のサンバーストは着色の段階でほとんど平滑なのでウェットに吹いたトップコートは6発でイケると思います。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

フレット仕上げ

Harukiモデルのネックに吹いたラッカーフラットの硬化状況も問題なかったので、フレットに乗った塗料の剥がしと、フレット最終研磨をしました まぁそれにしてもラッカーフラットの塗膜ってなんでこんなに固く仕上がるんだろう・・・?? 普通のクリアと比べて硬化速度や硬化後の固さが抜群に良いんだけど・・・ べっと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホワイトバランス

Harukiモデルのボディ、トップコートを3発追加。合計5発になりました。 いつも携帯のカメラ機能で撮影してるんだけど、ホワイトバランスをAutoじゃなく「蛍光灯」ってのにしてみたら色合いがかなり実物に近くなりました~! 後ろのレスポールとまさに姉妹みたい 明日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Harukiモデル着色!

いよいよHarukiモデルを真っ赤っかに着色・・・ってもうええか まずはベースとなるクリアイエローの調色から。 クリアイエローをベースにして、レッドとブルーの着色剤でくすんだ感じを出してみました これをさらっと一吹き。 イイ感じ{%チョキwebry…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ボディ研磨

Harukiモデルのボディ、サンディングシーラーの硬化状態も良さそうだったので、一気に研磨しました #600でスポンジゴムパッドを使って全体を平滑に研磨して、導管の凹み部分も光を当てながら残すことないように確認しながら作業しました 特にアッシュで大変なのはボディ外周のR部分・・・…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ラッカーフラット仕上げ

Harukiモデルネックのヘッド表面以外をラッカーフラットで仕上げました このサラサラな艶消し感が写真ではどうしても伝わりませんねぇ~ ヘッド表面はまだ鏡面仕上げしてないのでザラついてますが、普通のクリアを重ねてあるので照明が反射してるけど、指板は反射しない代…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

Harukiモデルネック研磨

Harukiモデルネックのヘッド表面以外のサンディングシーラーを#600で研磨しました このスベスベ感、サンディングシーラーを研磨した人にしか味わえない感覚ですねぇ~ このネック、写真ではちょっと見えないけど、5フレット近辺~ヘッドにかけてうっすらと上品な虎目が出てま…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

サンディングブロック

Harukiモデルのボディは今日さらにサンディングシーラー3発吹いたので、研磨後これで合計6発完了! そこそこイイ感じで埋まってるようなのでこれで来週研磨してみましょう! サンディングはいつもスポンジゴムをアテ木にしてやってるんだけど、小面積で真っ平らにしたい時とか、木片の小さなブロックがあると…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サンディングシーラー研磨

Harukiモデルのヘッドはデカール貼付後、ラッカーフラット×3回をほとんど落とす感じで研磨し、クリアでトップコートを昨日と今日で3+3、合計6発吹き付けました ダナGさんヘッドは黄ばみクリアと普通のクリア×4発で合計5発吹けてるので、ただ今乾燥中です メイプルだと下地を…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

Harukiさんご来店~

今日はHarukiさん(東京在住)が大阪でのKellyのイヴェントの為来阪されたついでに(ついでといっては遠すぎますが)ウチに遊びに来てくれました~ いや~短い時間でしたけど楽しい時間をありがとうございました やはりここのブログではかなり写真を多く掲載してますが、実物との差に愕…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

黄ばみ

ダナGさんのヘッド、ラッカーフラットを研磨してデカールの段差を無くしました ラッカーフラットを空研ぎしてみて解ったのは、ペーパーにラッカーの削りカスが固まってつきやすく、その点、サンジングシーラーはつきにくいので空研ぎに適してるんだなぁと実感出来ました あの削りカスの固まり…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

デカール

あ、そうそう!ようやく事務所の地デジ難民脱出しました センチュリーの13インチの液晶テレビ・・・というかサブモニタ ここ数年、図面の修正依頼とかはほぼPDFで送られてくるんだけど、いちいち画面を切り替えると効率悪いし、わざわざ紙にプリントアウトして作業したりしてたんだけど…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

なんちゃって道

今日は「なんちゃって」な作業です まずはHarukiモデルの「なんちゃって6点支持トレモロ」 マスキングテープに墨出ししてからカッターでビス頭よりやや小さめに切り抜きます。 ビスの頭裏と、ベースプレートの接着面はリューターで荒らしてエポキシ接着剤の足付けにします。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

鉄工所

今晩は部屋の中が鉄工所の臭いがします あ、そうそう、今日は天気が良かったので、Harukiモデルのボディはサンディングシーラーを3回追加して合計6発完了! これでしばらく乾燥させてから#400で軽くサンディングして、導管が埋まりきって無い部分はサンディングシーラー原液筆塗りして…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

サンディングシーラー

Harukiモデル、サンディングシーラーを3発吹きました さらに木目が際だってきました~! との粉の埋まり具合はこんな感じです。 キャビティはとの粉無しなので導管がそのまま残ってますね。まずまず成功のようです 明日は午後から雨…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネオラックニス

Harukiモデル、ワシンのネオラックニスをしっとりと1回吹き付けました なんて上品な! 相変わらずオリンポス君は絶好調で、塗料の出具合をちょっと絞ればラックニス原液を余裕で吹けます! さて、明日は良い天気みたいなので一気にサンディン…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

待合室

Harukiモデル、待合室に御案内で~す ネックの磨きも完了! 指板の磨きは#600を細く切って、手動ベルトサンダー方式で楽勝だっ!・・・と思ってたんだけど、やっぱり木目と直角になるのでヤメときました 1フレットづつ丁寧に木目に沿って磨き上…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more