テーマ:ポルカドットV

ポルカちゃん完成!

ようやく完成しました 塩ビ板2t(モノタロウで200×300が400円!)を切り出し、バックパネル作成。 #600で足付けしてから導電塗料塗布。 で、完成。 トレモロのベースプレートはボディと水平に2mmほど浮いてます。でもサスティンブロックを…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ボディ完成!

0.2ミクロン超極細コンパウンドまで磨いて、ボディの塗装は完成! もの凄い艶!これぞNCラッカーフィニッシュですわ~ で、電気関係の作業します。これはスイッチ廻りの配線。 たまたまスイッチクラフトのトグルスイッチを在庫してたんだけど、この直立タイプだとボディ厚さ4…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プチ仕上げ

サンディングブロック+#600で軽く空研ぎしてから、水研ぎで#800、#1500、#2000まで完了 水研ぎはそういえばメッシュ状のサンディングシート持ってたなーと思い出して使ってみました。 これ、#3000も持ってるんだけどとりあえず#2000まで・・・っつーか腕パンパンだしもうイヤっ!…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

仕上げテスト

しばらく放置してたポルカちゃん、ヘッドの裏だけ仕上げテストしてみました #600で空研ぎした後、水研ぎで#1000、#1500、#2000。 そして細目コンパウンドと超極細目コンパウンドでバフ掛けして・・・ 天井の蛍光灯を入れるとどうしてもそこにピントが合っちゃって、本体がピンぼけになりま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

曇天

先週の天気予報だと土日はそこそこ晴れるハズだったんだけど、どうにも湿度が高くてベースネックの着色は見送りました その代わり、サンディングシーラーを#400~#600で研磨して下地完了! このスベスベ感~~ サンディングシーラーを研磨したことがある…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

湿気対策

今日は晴れてたけど湿度がそこそこ高い・・・。 吹き付け作業で問題になるのがコンプレッサーからの水。・・・空気を圧縮して一気に出してくるので、湿度が高いとその空気に水分が混じってしまい、最悪の場合はスプレーガンの先から水が飛び出てくる事も エアテックスの001Rコンプレッサーには水取りフィルターも付い…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

梅雨だけど・・・

今日は晴れてます さて、空研ぎした塗膜面がどんな感じになるかちょいと解説 まず、#400で大きな突起や凸凹を軽く均すとこんな感じになります。 これだとまだ柚子肌状態で仕上げには程遠いんだけど、ここから#600で丁寧に磨いていくと・・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平滑

サンディングシーラーで平滑になったけど、その後の塗膜で表面はかなり凸凹になってます(特に白と黒の段差)。 とりあえずクリアを5発吹いた後なので、その5発分をそぎ落とすくらいの勢いで一旦平滑を取りたいと思います。もしこの段階で塗膜が平滑に出来れば、後は3~4発ほどクリアを吹けばそのまま#800水研ぎで仕上げられるかなぁと{%笑いwe…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

台風

この時期に梅雨入りとか、台風2号とか・・・ペインターにとっては憂鬱な季節です といっても今は第一弾トップコートの乾燥期間なので、我慢我慢 で、各部のマスキングテープの貼り直しでもしようと思ったんだけど、ついついやっちゃう恒例のアレ、いってみましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トップコート

今日も朝から良い天気 トップコートを4発吹きました。最初、100:100の希釈だとちょっと重かったのでちょいとシンナーを足してかなりウエットでたっぷり4発。 ネックなんてギラギラと輝き始めました ホントは丸マスキングを剥がした段階…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒塗装

今日は朝から良い天気で湿度もそこそこだったので一気に黒を2発吹きました 黒は隠蔽力が高いので1発でも十分真っ黒になるんだけど、1発目は軽く吹いて、2発目にウェットでしっかり吹きました。 で、マスキングを剥がす・・・・と。 とうとうここまで来ました
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

究極のナンチャッテ道

今日も雨なので塗装出来ず 白い塩ビの板(200×300×2t)はモノタロウで400円で買ってあるので(安っ)バックパネル関係でも作ろうかと思ったけど、トップコート乾燥期間中の楽しみにとっておこう!ということで、今日は「究極のナンチャッテ道」を極めたいと思います
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドット貼付

今日は湿度が高いのと、雨が・・・ということでゴソゴソと色んな事をやりました まずはピックアップキャビティの拡大・・・どうも最初付いてたピックアップは幅が狭いようで、ディマジオのピックアップを入れてみるとプレートが当たりました で、トリマーで軽く一皮剥ぐ作業を実施。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ストラップ

ランディローズのストラップといえばあのヘビ柄を思い浮かべるんだけど、アレってレスポ専用みたいなんだよね・・・で、水玉Vにはシンプルなスタッズの入ったストラップ・・・ もちろんこんなの市販されてないし、もし売ってたとしても1マソ近い値段になりそうで んじゃ作っちゃえ!ってことで、まずはベースとなるストラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロングアーム

昨日のステンレスアームのねじ切り部分、ダイスガイドとして作った先端をサンダーで落として全体を磨きました。 一緒に写ってるのはシルバーのアームキャップ。 さらに中間部分よりちょっと先端に寄った所で、ほんの少し角度を付けてみました。 ランディローズのアームはまっすぐなヤツもあるし、こんな感じでちょっと曲がったのもありますね{%笑い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイスをころがせっ!

連日の塗装日和 午前中に1発、黄ばみ白をボディに追加したんだけど、吹き終わってからチェックしてみたら小バエがっ! ハエってシンナーの臭いが好きなのか、塗装してるとよく飛んできます ま、この程度ならちょっと乾燥させてから#…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

黄ばみ白着色

今日も朝から良い天気! 昨晩磨いたボディにクリアを1発捨て吹きしてみて、下地に問題無い事を確認してから、黄ばみ白の着色を2発吹いてみました。 まだ完全には下地の木目等が隠蔽しきれてないので、明日あと1~2発吹き付けようと思ってます ニッペの工作用ニトロセルロースラッカーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボディ磨き完了!

ロッドカバーのサーフェイサーを軽く研磨してからMr.カラーの白に黄色を数滴混ぜて吹き付け、さらにマスキングテープを例のコンパスカッターで丸くくり抜いてマスキング。 さらにMr.カラーのブラックを吹き付けたところです 雰囲気出てきました さて、ボディに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ヘッド着色

ボディはサンディングシーラー順調に乾燥中 今日も朝から天気が良かったので、ヘッド部分の黄ばんだ白を3発吹きました。 徐々に良い感じになってきた~!!! ニッペのニトロセルロースラッカーの白に、黄色を3滴づつ加えて混ぜてみて黄ばんだ白の感じを調整。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングアーム

今日も朝から良い天気だったので、ボディのサンディングシーラーを3発吹きました しばらく乾燥させて磨いてからいよいよ着色! ところで、モノタロウで「塗装用マスクセット」ってのを買ってみました。 これが効くんだわ! 全然シンナーの臭いもしないし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研磨

サンディングシーラーの乾燥状態も無問題なので、#320サンドペーパーで研磨してみました。 今まで#320ってほどんど使った事がなく#400から始めてたんだけど、玄々のサンジングシーラーはかなりカリカリに硬化するようで、#320でガシガシ研磨しても全く問題ありませんでした!!! で、例の合板の小口だけど、さすがにここをサンディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タックラベル

サンジングシーラーは今日も順調に乾燥中!・・・もうカリカリというか、爪立てても全然無問題なほど。 さて、ナイスアイデアだと思っていたタックラベルだけど、昨日ロッドカバーに貼ってみたラベルを剥がそうを思ったら、ノリが残りまくり・・・ まぁ相手が塩ビなので仕方がないかなぁ・・・とも思ったんだけど、もし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾燥中

天気予報通り、今日から大雨 なのでな~んにもやることが無いなぁと思ってたら元々付いてたバックプレートに目が行きましたとさ ランディのVにはトラスロッドが無いので本来ロッドカバーは無いんだけど、このハリケーンVにはロッドがあるので、バックプレートをカット…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サンディングシーラー

サンディングシーラー(玄々ではサンジングシーラーというみたい)を昨日1発、今日は朝から夕方までオープンタイム2時間で5発、合計6発吹き付けました まぁ表裏面はツキ板が貼ってあるのでこんなもんで十分かと思うけど、やっぱり問題は合板の小口。 との粉とラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネオラックニス

との粉の乾燥状態も問題なかったので、吸い込み止めのワシン、ネオラックニスを吹き付けてみました! ネオラックニスを使った事がある方ならその粘度が解ると思いますが、全くの無希釈で吹けました! コンプレッサーの圧力は0.1Mpaですよ! そりゃ作業途中で数分放置してから吹き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドロドロ~~

ボディが合板で表裏面はまぁそのままでも良いんだけど、側面は合板の小口になるので、まるでマホガニー並みの導管があります なので「との粉」でまずは目止め。 ワシンの「との粉」で、「白」を5年くらい前に購入してたんだけど白ってなかなか使う機会が無く、今回ようやく使うことが出来ました!{%万歳we…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トンネル工事

今日、注文していたオリンポスのエアブラシPC-JUMBO 206が届きました 一緒に写ってるのはエアテックスのコンプレッサー001Rです。 オリンポスはエアブラシとスプレーガンとの中間くらいのサイズ(口径0.6)で、とにかく低圧力でも微細な霧が吹けるという代物で、既に生産中止になってる為に今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶ネクタイ

例のステッカーインレイ、貼ってみました! いくら薄いステッカーとはいえ、こんなの指板に貼ったら指や弦が引っ掛かりそうだし、サンディングシーラーや艶消しラッカーで完全にオーバーコートしないと無理だなぁと思ってたんだけど、そうなるとフレット打ちや摺り合わせや、ネック自体の塗装の工程がかなり難しくなるし・・・{%がっかり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

フレット

ネックのフレット打ち直しやりました。 21フレット仕様にしたのと、ネック幅も狭くリシェイプ(ナット幅41mm)したので、フレットの長さは十分にあります はみ出したエッジをヤスリで斜めに揃えます。 指板にマスキング(2重)して、マジックでフレットの上にマーキング。サンディング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more