テーマ:フランケン

ピックアップ固定

さて、猛暑のなか、みなさんいかがお過ごしでしょうか? メイプル指板や、フロイドローズの弦間ピッチにもそこそこ慣れてきた今日この頃、これからピックアップの入れ替え作業が増える可能性もあって(アンプ師匠といっしょに音の追求をしてる為)、その固定方法で何か良い事が出来ないかどうか考えてみた。 エディはビスでボディに直接留めてる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総括と反省

製作期間、約1ヶ月。費用はなんだかんだで5.5万くらい。今回の製作でいろんな発見や失敗があったけど、ちょっとまとめてみよう。 まず、一番の出費はネック。どうしてもミディアムスケールに慣れ親しんでるワシはロングスケールのネックを弾きこなす自信がなく、これだけはヤフオクでゲットする訳にいかなかった。 送料や手数料も入れて3万弱。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

コインと焦げ痕

フロイドローズの脇についてる1971年の25セントコイン・・・まぁ探せば手に入るとは思うけど、ここは「ナンチャッテ」が大好きなワシはそのままでもつまらないってことで。 これ、パチスロのコイン しかも超ローカル 「ミリオン」とは、ウチの近所にある老舗パ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

仕上げ段階

さぁさぁ、大詰めに来ましたよぉ~ まずはピックガードの位置を決定。ボディのコントロール部分のザグりが若干ネック側に広かったので、ピックガードもちょっとだけネック側に大きく切断しておいたので、丁度ザグりが隠れるところで位置決定。 さらにtoneノブの位置。これはエディの実機よりもちょっとボディエンド側。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

謎のピックアップ

その名も「FVHピックアップ#1」 どうですどうです ってまだ音は出してないので、配線して音だしするのが楽しみっ! このピックアップはワシのアンプ師匠の手作りピックアップで、狙いはもちろんエディの音 アンプ師匠はギタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

根性焼き

昨日汚したキャビティも乾燥しました。あまりピカピカ光ってるのも格好悪いので、艶消しクリアーを軽く吹いて艶消しにしました。 これで、「汚れ」もきちんとした形で定着 「軽く吹いて」といっても、キャビティ以外の部分は全部マスキングしなくちゃいけないから面倒くさい さらにコントロー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

磨きと汚し

さて、ネックのOILフィニッシュも終わり、フレットに付いたOILを綺麗にする為に指板ガードを作ってスチールウールで磨きました。このガードは先日、ピックガード裏に使ったステンレスシートを利用。これ、ひとつ作っておくと非常に便利です それと、スチールウールも焦げ付いた鍋に使うだけが能じゃないですぞ{%チョキweb…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ベタ付け

ブラスブロックのボディ側面へのベタ付けの為に、まずはボディ側面をヤスリで綺麗に木肌を出して研磨しました。 きちんと測ってみると、研磨した後でブロックからボディまで1.2mm。 で、リネンマイカルタを1.2mmまで薄くしてみた。 さらにタイトボンドでボディ側面にガッチリ接着。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ネックとFloyd Rose

ネックが6点止めなので、プレートに隠れる部分の2本でまず調整。 をを!6弦と1弦の感じもなかなか良い! さて、ここで弦高の問題・・・Floyd Roseだと、エディみたいにネックポケットにピックをシム代わりに挟む等しないと、コマの高さが高いので、とても演奏出来ない。 高校時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボール盤

ど~ん こんなデッカいボール盤、ほすぃ~ 近所のドラム師匠がステンレス加工工場されてるので、ちょいとボール盤を借りに行ってきました。 で、スタッドボルトの穴空け(2段で、4.2mmと7mm)と、ネック固定6点止め用の貫通穴を空けてきました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オイルフィニッシュ

先日ネックのオイルフィニッシュ用に紹介したXOTIC OIL-GELをネックに5回ほど塗り込みました。塗るといっても、特別な道具が必要な訳じゃなく、ティッシュを折りたたんで、OILを適量付けて、スーっと撫でるだけ。乾燥すればサラっとした感じになるし、塗膜が出来るタイプなので、ネックの裏に使っても全く問題なし。 ピッカピッカじゃなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マシンヘッド

さて、ネックにロックナットを付けてみよう 思い返せば高校2年生の時、イシバシでFRT-3のコピーモデルが12,000円で発売されたのをYG誌で見て、こっこっこれは買わねば!!!!と意気込んで電話して通販初体験 お年玉を貯めて買った初フロイドローズコピーは、ロックナットが当然のことなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレット成形

注文したネックには6150という極標準的なフレットを付けてもらった。 ところが、ワシは昔から79年のレスポに慣れてるせいか、山の丸いフレットがとっても苦手 とにかくフレットは低めで台形に近くないとダメなもんで、ギターやネックを買うと必ず成形しなくちゃならない 「先はま~る…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ネック到着!

思ったより早くネックが到着してしまいました フレットエッジの処理とか指板角のスキャロップ処理とか、なかなか丁寧な作りで安心 で、キャビティをザグった時から若干心配していた事があって・・・ ほぼテンプレート通り彫れたし、写真と見比べても問題ないかなぁ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムラムラ

今日ももちろん乾燥中。ぶらさがって「ワタシ、今、乾燥してるの、うふっ」と言いたそうなボディを眺めては、うへへへ~と、にやけるのであ~る。 で、こんなことしちゃうよねー リアピックアップはその辺にストックしてあったやつ。toneノブは一応パ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

トップコート

もの凄く良い天気なので、サンディングシーラーをほとんど研ぎ出し気味でサンディングして、さらにクリアを 3回吹いて乾燥中。・・・う~む、ここはしっかり乾燥させないといけないので、最低でも1週間は何も出来ましぇ~ん ネック、早く来ないかなー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピックガード裏

ピックガード裏のアルミ箔の代用品を探しにホームセンターへ ありましたありました 厚さ0.1mmのステンレスシート。これなら穴から突き破る事も無いし、0.1mmだからほとんどその厚みも気にならない・・・ただ、粘着層無しが欲しかったんだけど・・・この粘着層を剥がすのに、シンナーを大量に使った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピックガード

ただ今、ボディのほうはサンディングシーラーを3回吹き付けて乾燥中。梅雨明けして一気に湿度が50%近くにまで下がったので、良い感じで乾燥してます で、せっかくの3連休なのにやること無いので、ピックガードを切ってみました。 Pカッターは楽しいなぁ~ ボリュームの位置は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水色

意味不明な水色を追加しました。 ホントは、リフレクターを付けた後にこの水色を塗ってるハズなんだけど、リフレクターは付けない予定なので。 さぁ!明日から多分梅雨明けだろうし、ここからが楽しい仕上げ作業 しかも、この状態からサンディングシーラーと、クリアで仕上げよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レリック続き

表側のレリック仕上げと、裏側のレリック完了しました。 特に裏側・・・かなり大変だったけど、エディの実機とほぼ同じ位置にほぼ同じ傷を再現してみました 実機を写真でしか見ることが出来ないので、ホントにそこに傷があったのか、それとも写真や誌面になったときのゴミなのかは解りませんが{%トホホ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レリック2回目

いや~レリック作業、楽しくなってきた このデザインカッターで削ってます。木肌→黒→白→赤と塗っていて、木肌まで達してる傷や、白だけが剥げて下の黒が見えてるところや、赤だけが剥げて下の白が見えてるところや・・・よ~く実機の写真を見るとなんとなく解ってきます。 さらには擦れによる剥…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

キターーー

早速剥がしました 例のマスキングテープは表面に全く塗料が乗らないタイプなので、剥がすと塗膜がポロポロと落ちてゴミだらけ 心配してた重ね部分の浮きや、剥がれ等はほとんどなく、なかなか良い切れ味でマスク出来たようです ど~ん!…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤着色

天気が良くな~~いっ 湿度も高い(80%以上)けど、昨晩マスキングしちゃったし、これをしばらく放置するとあちこちでテープの浮きや剥がれが出てきて、最悪巻き直しになる可能性もある・・・ え~いっ!思い切って吹いちゃえ! で、1回目。 高湿度な為、若干ブラッシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤用マスキング

ようやくここまで来ました さっき書いた曲がるマスキングテープだけど、確かに曲がりは作りやすいし、伸びもある・・・が、いかんせん粘着力が無さ過ぎ 特に出っ張ってる部分を引っ張りながら巻くのは良いけど、引っ込んだ部分に貼ると、しばらくしたら浮いてた
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

曲がるテープ

マスキングテープは一般的なモノだと曲線は難しい。さらに引っ張っても伸びないのが普通。 エディ自身はビニテみたいな伸びる素材のテープでマスキングしたと思われ、特に赤ペイント用のテーピング作業には、曲がって伸びるテープがあると非常に便利だなぁと思ってぐぐってみると、見つかるもんですねぇ まぁ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初体験(うふっ)

さて、白黒フランケンのレリック初体験 正直、レリックとかエイジド加工とかには否定的な考えを持ってます。まぁ観賞用として飾っておくならそれもアリかなぁとは思いますが、ギターの傷なんてそのギタリストの勲章みたいなもんだと思ってるので、それをわざと付けるというのは何か違う気がするのです・・・。 ・・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

埋め木

しばらく白黒フランケン乾燥期間だからやることないなぁ~と思って、ボディを眺めてたんだけど、あれ?ちょっとこれ、やばくなーい?って部分を発見してしまった。 おーのぉー!このくぼんだザグりはなんだっ!?・・・どうやら裏のスプリングハンガーへ渡る配線用の穴空けを簡単にしたかったよう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more