テーマ:その他ギターや機材

ワイヤーベンダーNo.2

以前図面付きで自作のワイヤーベンダーを紹介したけど、今回はもっと簡単な改良版! まずはAmazonで600mmのボルトクリッパー買いまして~ まぁ結果的には400mmのやつでもイケそうですが、600mmでも3,500円くらい。 で、連結部のナットを外して(多分ネジロック系が使われてそうで、そこそこ硬い)、刃の部分を外します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自作ステンレスアーム

なっくんのストラト、Volノブが背の高いメタルノブなのでアームが干渉してしまいます。 シンクロのアームは原則、最後までねじ込んで使わないと折れやすいので、途中で止めて高さを調整するのはやめたほうがいいです。 だったら、脚の長いアームを作るしかないので、久々にステンレスアーム作ります。 プランプランなアームが好きな場合はせめて1回転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリングハンガー(GOTOHさんにお願い(笑))

友達の凄腕ギタリストのはっしんが、スプリングハンガーに長年疑問を持ってたということで。 これ、シャーラーでこんな製品があるんですねぇ~!! なかなか合理的で良いと思いました! というか、通常のハンガーってどうも信用出来ないというか・・・(笑) ただもうちょっとスッキリした感じで、世界のGOTOHさんなら作れるんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卓上(超)小型ディスクサンダーその2

艶消しラッカーフラット吹きつけて、底面にはゴム足を付けました。 スイッチや配線も完了です! 鉛直精度も完璧~ ディスク面はマジックテープ仕様にしてたけど、厚み分の精度が出ないのでニトムズの片面弱粘着の両面テープに普通のサンドペーパーを張り付ける仕様にしました! これで完成~!!! ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卓上(超)小型ディスクサンダーその1

以前、小型ボール盤のモーターを交換した時、外したモーターの使い道を色々考えてたんですが、手のひらに乗るくらいの小さいディスクサンダーがあったら、ナットの整形とか、小物の研磨に便利だろうなぁ~!と思って図面書いてみました! モーターはYDKのミシン用モーターでYM-61Rってやつです。最後の「R」は回転方向の違いで、ワシの持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピックガード

ピックガードのビス穴をボディに開ける時、ピックガードをボディに乗せて千枚通しで目分量でビス穴センターを出すんだけど、その後、ドリルで下穴開ける時点でそこそこズレることも多いんですよね~ で、真鍮の丸棒(8mmΦ)があったので、先端を加工してセンターに2mmΦの貫通穴を開けてみました。 これをピックガードの穴にあてがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレットエンドニッパ

フレットの端部をカットするのに必要なニッパ。 普通にホムセンで売ってるクイキリなんだけど、刃をグラインダーやサンダーで片刃にして使います。 専用の工具としても売ってるんだけど、この程度は自分で整備 ただ、片刃にしちゃうので刃こぼれしやすく、この修正を繰り返してるとどんどん握りのストロークが無く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静音コンプレッサー

使ってたエアテックスのコンプレッサーの調子が悪くなってきたので、新しいコンプレッサーを新調しました~! EARTH MAN 静音コンプレッサー 25L ACP-25SLAってやつです。 確かに静か(洗濯機より静か)なんだけど、動力部の振動がそこそこタンクに伝わってます。 動力部の支持には防振ゴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バフレックス

KOVAXのバフレックスという研磨材を買ってみました。 これは黒で#3000相当。もうひとつ緑も買ってみて、こっちは#2000相当。 想像では以前からあるメッシュタイプの研磨材みたいなもんかなぁ~と思ってたんだけど、全然別物でした どちらかと言えば超薄いサロンパスみたいな{%トホホwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年選手アコギ

高校3年生の次男がアコギで流行りのチャラい曲を弾き語りするのが好きになり、D-28を貸してたんだけど、もう1本持ってるアコギをくれてやろうかと思い、フレット交換、ナット交換、サドル交換~その他の整備をしました。 このアコギはワシが小学校5年生の時に親父がゴルフの賞品でもらってきたやつで、ワトソンブランドのス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

続バフィングホイール

バフィングホイール14インチ、完成です! フランジに先日紹介した座金をM4ビスとナットで固定~ ホイールにも同じように座金を固定します。 これで完璧!これなら2枚重ねも出来ます~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バフィングホイール

以前自作したバフマシンは12インチのバフィングホイールを使ってたんだけど、回転数等は14インチの数値に合うようプーリーを設定してたので、スチューマックから14インチのバフィングホイールを買いました! スチューマックがバフマシンのフランジを別売りで販売開始してくれたので、それらを改造してウチのバフマシンで使えるようにしてみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸キャスター完成~!

しばらく更新が滞ってましたが、BIGLOBEのアルバムサービスが来年初めに終了するらしく、2014年あたりからこのブログでも写真用に使ってたので、約240記事の修正を手作業でやってました 江戸ちゃんの江戸キャスター、二人で考えたロゴをデカールにしてヘッド面に貼り付け~! ボディはクリアレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アセトン

脱脂したり、バインディングを貼り付けたり、プラグの掃除に使ったり、何かと役に立つアセトン。 海外からの荷物には発泡ウレタンをクッションに使ってる事が多く、これを捨てるのって結構面倒くさいんですよね~ で、ポリ袋に入れてからアセトンをぶっかけてみたら・・・ こんなことに~!!!{%万歳we…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山岡さん、シェクター完了~

山岡さんのシェクター、フレット摺合せ完了しました いつものように頭揃えと、ロッドの効かない17フレット以降を傾斜に摺合せ。 頭の面取り、エッジ処理、研磨も完了~! ナットの形状、溝修正、トレモロ調整他、全ての調整完了です! 山岡さん、明後日、例の場所に持参しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もろもろ

色々たまっております 道重一筋さんの白黒フランケン、さらに拘りを再現する為に再塗装、及びネックの新調をします! 山岡さんからは、シェクターのフレット摺合せを承っております! TERUさんより、ピックガード作成を承ってます! お送り頂いたピックガードにパネル材を両…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ケイくんテレキャス完成~!

2017年、あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、新春第一弾は~! ケイくんのテレキャス、トップコートを吹きまして~ 乾燥期間中に配線関係を整備しました。3way切り替えスイッチのアースラグはこれでも良いですね~ 密林で面白い物を見つけたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランケンデータ

今回のフランケンでMusikraftのフランケンボディを写し取り、実機の写真データと重ね合わせてデータを作成しましたが、未完成な部分というか、ある程度アレンジできる余裕を残して、ほぼ完成したので、「jww」「dxf」「pdf」のデータでアップします。 Musikraftのフランケンボディ以外だと誤差が大きくなると思いますが、その辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新工法

米さんのフランケン、データもほぼ整理出来たので、まずはA4レーザープリンタでトレペに印刷します。 これをボディに合わせて貼り付けて、さて、どうやって黒いボディに写し取るか・・・。 実はカーボン紙って黒だけじゃなく赤もあるんですねぇ~! これをボディとトレペの間に入れて、極細ボールペ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フランケンデータ

米さんのフランケンはブラック塗装乾燥中を利用して、ラインのデータ作成します! まずは先日作った塩ビのボディテンプレートを紙に写し取ってからスキャン。それをCADでなぞってボディのアウトラインとキャビティ関連を完璧にトレース。 フランケン画像の歪みを、今回作成したテンプレに合うように補正してからCADに貼り付け。 さらに各ラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ギタリスト古川博之

さて、今月末、とあるイヴェントにギタリストとしてちょこっと参加させてもらいます まぁ歳も歳だし、人様の前で本気でギターを弾くのはおそらくこれが最後になるんちゃうかなーなんて思ったりもしてますが、そのイヴェントというのがこちら! エメアイの三谷てっちゃんからのお誘いで、最後の「STARS」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1971年クォーター

ひょんなことから1971年のクォーターを複数枚ゲット これだけあれば使い切れないがな! さて、フランケンのボディが来ないことにはブラスブロックのネジ穴が決まらないので、スプリング穴を1.5mmで斜めに開けて、磨けば光る合金なので、ついつい鏡面に
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイトボンドの強度

近所の知り合いの紹介で、335のヘッド折れ修理を依頼されて、割れ口の状態を見たら綺麗に割れてるのと、塗膜ダメージもほとんど無かったので、タイトボンドで接着しました! 丸一日放置して、もちろん全く問題なく接着出来たし、塗膜も目立たないように処置したんだけど、このタイトボンドってホントに強度が出てるんだろうか?という素朴な疑問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレットレスベース

もうかなり前にヤフオクで落札してたプレイテックのジャズベをフレットレスにしてみました~! 落札価格は確か3,000円くらい 薄板をフレット溝に埋め木するのが本道だけど、自分のベースなのでもっとも手っ取り早い方法で 指板のRが400R。このRサンディングブロックは持ってないので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Fender54タイプデカール

いつも利用している某ネットショップでFender54デカールを1枚購入しまして、Fenderストラトのヘッドのお化粧直しに使おうと思ったんだけど、以前からこのデカール、いまひとつ印刷品質が良くないなぁ~・・・と感じてまして。 ただ、お化粧直しの需要がそれほどあるとは思えないので、わざわざ自分でデカール作ることもないよなぁ~という感じだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィンガーイーズ

ストラトヘッド面のリフィニッシュをしてるのですが(本家Fenderのストラトなんだけど、ロゴをリプレイスするので本文は自粛)、塗装を剥がし、木地磨いてウッドシーラーを吹いたところ強烈にハジきました まぁ指板がローズだし、フィンガーイーズのシリコンが原因なのはすぐわかったので、シリコンオフで徹底的に洗浄して再度吹い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Steve VaiのBallerina 12/24

Steve VaiのPassion and Warfareに入ってる可愛い曲で、Ballerina 12/24という曲があります。 このアルバムはアホほど聴きまくったし、部分的にはコピーもしたけど、どうしても1曲全部通して弾ける曲がありません!!! これなら弾けるかも・・・と思っても、後半とんでもない演奏し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ボール盤(HDP-10A)改造最終

バンコード、5mmφでベルトを作成。やはり4mmφより全然安定感、くいつき感があります~! すべりもかなり軽減され、なにしろトルクがかなりアップ!! これなら少々強引に攻めても途中で止まる事は少なくなるハズです~! ってことで、今回改造で使用した材料をご紹介! バンコード5mmφ ht…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボール盤(HDP-10A)改造その3

バンコードの4mmφを例の治具を使って溶着しようと思ったんだけど・・・ 治具の隙間凹部は5mm。バンコードを両側から差し込んでみると、バンコード自体にある程度巻き癖があって、きちんと連続した溶着が出来そうにない・・・ 5mmの巾を狭くするとホットナイフを挿入してバンコードの小口を溶かす事がかなりやりにく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more