シバキストさんリペア完了~!

シバキストさんのストラト、無漂白牛骨ナットを加工して取付。
溝切の粗整形も完了~!

16096646007041.jpg

アコギのほうは外したナットの溝を修正して使う事が出来ました。
16095915571030.jpg
16096819587352.jpg

ネックの反り等、セッティングも完了したので明日発送出来ます!
シバキストさん、この度はありがとうございました~!

【リペア】シバキストさんストラト他

シバキストさんより、ヒストリーのストラト、アコギのフレット交換承りました~!
16091384056310.jpg

いつもの手順でミディアムジャンボフレットに交換です!
サークルフレッティングだけど、普通に打ち込めば馴染んでサークルになります~
16091424349911.jpg
16091716658950.jpg

フレットタングの処理もきちんとされていて、指板側面の埋めもしっかりしていたので、そこを残したままフレット交換しました。まぁレスポールとかのオーバーバインディングな感じです。

アコギは透明塩ビ板で養生してすり合わせまで完了です!
16093321348840.jpg
16094092039760.jpg

バフ掛けとナットを整理したら完成です~!


皆さま良いお年を~!

【リペア】なっくんストラト

近所の音楽仲間、なっくんからストラトのリペア(ネック組込み他)を承りました~!
16085182656030.jpg

The Bandのロビー・ロバートソン風なやつです。

ネックはWarmothにオーダー中。その間に出来る事を仕上げていきます~。

まずはトレモロの穴埋めと開け直し~
16085183175111.jpg
16085263610190.jpg
16085281349651.jpg

10.8ピッチのトレモロです。

スプリングハンガーのビス穴もあけ直し。
16085329349960.jpg

回路はマスターVol~マスターTone~直列ブレンダーにするので、まずは古い半田等を除去してクリーニング。
16086035134741.jpg

PUのリード線不足を盛替えたり、PGのビス穴皿とりをやっておきました~。
16086034920380.jpg

メイプルダボ

にこジジさんのレスぺ、まだRSConversionsのパーツが到着しないのでペグボタンは交換出来ないけど、元々ペグが付いてた角度が全部バラバラだったのでビス穴をいったん埋め木してタッチアップ。
16080114045690.jpg

本物レスぺのようにヘッドの斜めに対して垂直に広がるように固定してみました~!
16080208628081.jpg



たっくんさんのストラト、マッチングヘッドを仕上げて、ネックをボディに固定しようと思ったらビス穴がガバガバだったので~
16081103548810.jpg
16081212788072.jpg

メイプルのダボを作って埋め木しました~!


オクターブ、その他全ての調整が終わったので明日発送します!
たっくんさん、今回はいろいろとありがとうございました!

スキャロップ

たっくんさんのストラト、指板をスキャロップ加工しました!

16076107585380.jpg

ジェスカーのジャンボフレット打って、すり合わせ~仕上まで完了です!
16077538089250.jpg
16077541145931.jpg
16079352594331.jpg



にこジジさんのレスぺはトレモロキャビティのザグり、スイッチプレート用の受け下地、フレットに乗った塗料除去~フレットバフ掛けまで完了してます~!
16078701946750.jpg
16079345673060.jpg

ルミンレイ

たっくんさんのストラト、指板Rを305に変更してから22Fの溝切りしました。
16074083203331.jpg

元々、指板材の厚さがそれほど厚くなかったのと、トラスロッドエンド部との関係でツバ出し部が厚く出来ないので、一般部よりも溝を浅くして、その分、フレットの脚を短くしておきます。
16074762284820.jpg

ポジションマークをアバロンに変更するんだけど、元々が6.5mmΦで、アバロンが6mmなのでエポキシにローズ粉混ぜて接着~。
16075247117201.jpg

研磨してなんとかなりました~!
16075665154480.jpg

ネックが左利き用なので、サイドポジションも入れるんだけど、表題のルミンレイってやつ、初めて使ってみました~
16074917942992.jpg
16074917353571.jpg

蓄光させるとかなり長い時間、怪しく光ってます!


次はスキャロップです。いわゆるリッチータイプで、1~4弦くらいまでカバー。
フレット際になるにつれて深くなるタイプです。
指板の厚さも考えて1.5mm程度の浅めな感じにします。

フレット打つ前にラインテープで疑似フレット貼って、深さや範囲の定規にしながらやっていきます~!
16075717871341.jpg

まぁとにかくこればっかりは全部手作業、感覚頼りなので時間がすごくかかります・・・
16075774184122.jpg


にこジジさんのレスぺはいよいよRSConversionsから発送の連絡が来たので、トレモロザグリをすすめてます!
16075206361310.jpg

ツバ出し

たっくんさんのストラト、ローズウッドの木目の良さそうな部分を切り取って加工、タイトボンドで接着します。
16073265115590.jpg

硬化後、まずは現状の指板に合わせて粗整形。
16073498970911.jpg

ヘッド表面は下地研磨してから黒3発吹いて、リプレイスロゴ貼って、クリア4発吹いた後、ロゴの段差消し研磨しました。
16072668599860.jpg

この後、クリア3~4発吹いたら2週間放置ですね~!

【リペア】たっくんさんストラト

たっくんさんより、ストラトのフレット交換他を承りました~。
16070675101934.jpg

ビンストボディとJapanネックです。

フレット交換、指板Rを14インチRに、スキャロップ、22フレット追加、ブラスナット、インレイ交換、サイドドットをルミンレイに、ヘッド面をマッチングヘッドに・・・となかなか作業内容が多いです。

まずはフレット抜いて、21Fの指板をノコでカットしてから研磨して整えます。
16070701236725.jpg
16070871914040.jpg

この後はローズウッドを整形して接着ですね~。


にこジジさんのレスぺはPUの最終高さを計算して、それに合った厚さの埋め木をPUキャビティに接着。
さらにマホ板でトレモロ部のフサギもやりました(ここは最終的にPGで隠れます)。
16070427799040.jpg

RSConversionsのパーツはまだ発送されてないけど、前回テンプレで使ったスイッチサブプレートを透明アクリル板で複製しました。
16070433586471.jpg

元のプレートはスイッチ穴の精度がいまいちだったり、板の肉残りが少ない部分が多く、ビスを締めると割れてしまうのでその辺を改良したプレートを作成しました。

マスキングシート

にこジジさんのレスぺ、ボディトップ面にマスキングシートを全面貼りして保護します~

16066321885161.jpg

PUキャビティとトレモロ部の底面に残った塗装をトリマで削り取りました。
ボディエンドのストラップピンはほんのわずかセンターからズレていたのでいったん埋め木しておきました~。
16066381907692.jpg

で、今回はにこジジさんのご要望で大きなザグりも追加してみました。
16067311398600.jpg

この後はPUキャビティの底上げと、トレモロ部の埋め木、スイッチプレートに合わせてコントロールキャビティの微調整・・・といった感じですが、この辺はRSConversionsのパーツが到着してからですね~!

【リペア】にこジジさんレスぺ

にこジジさんより、レスぺお預かりしました~!

16055902481920.jpg

今回はBURNSですね~。

RSConversionsにコンヴァージョンの部品を発注したので、到着までは指板塗装を進めます!

中古で入手されたようで、指板がかなり汚れてるのもあって、#600で入念に研磨します。
16062111983872.jpg

幸い、前のオーナーはフィンガーイーズ使っておられないようで一安心です。

ポジションマークにマスキングしてから黒吹き付けて、マスキングを剥がしました!
16062853389190.jpg

しばらく乾燥させてからウレタンクリアで仕上げます!

ブライ・アンさんレスぺ完了~!

ブライ・アンさんレスぺ、トレモロのナイフエッジ部品から引っ張ってきたアースワイヤをキャビティにラグで固定しました。
16016947060742.jpg

回路も配線完了です!
16017325491181.jpg

メインのピックガード裏のシールドは、今回銅箔をスイッチプレートに使ったので、同じやつで~!
16016980116503.jpg

バックパネルは弦通しの穴は不要なので、Fixなプレートを作成しました。
16016936898980.jpg

ペグボタンとロッドカバーも交換です。
16018073761640.jpg

トレモロ機構のフタはビス1本で止める仕組みなんだけど、これだとクルクル動いてしまうので、ちょっとした工夫をしてみました。
16017334099393.jpg

よ~く見るとフタの両脇に小さな突起が見えるけど、フタと同じ材料の小さなピースを溶着してみました。

位置はテンプレートに合わせれば完璧ですね~!
16016938413861.jpg

つまりこういう事です。


これならクルクル回りませんね~!

ピックアップはシリコンチューブをかませてビス止めです!
16017295538290.jpg

これならメインのピックガードさえ外せばPUの高さが簡単に変えられます。

最終の弦は例の金色のやつを張るんだけど、あれ、お値段がお高い(笑)ので、調整には普通の弦を張ってます。

最後にメインのピックガードのPUリングを張り付けて完成!
16018080961711.jpg
16018081306712.jpg
16018081881514.jpg
16018081561753.jpg

完璧じゃないでしょうかぁ~!!

試奏する時、ジャックが劣化していてガリだらけだったので、交換します。

試奏動画は調整も含めて弾いたので各部が未完成の時です~。


ブライ・アンさん、大変長らくお待たせしました!
ジャック交換、クリーニング、弦交換が終われば発送いたします~!
いろいろとありがとうございました!

下穴開け

ブライ・アンさんのレスぺ、スイッチプレートを取付ける為のビス用支柱を接着しました。
16016230930690.jpg

一番上の支柱はピックガード用です(1本だけボディ面と同一面になってますね)。


トレモロの位置を決定して、オクターブが合うようにブリッジの位置を決めます。
ブリッジの位置が決まれば、ブリッジ下の小さなピックガードの位置が決まるので、それに合わせてメインのピックガード位置を決めます。

それに合うようにスイッチプレートの位置を決めて、初めてこの支柱の位置が決まります。

これら、全ての位置が決まれば、ピックアップの位置が決まるので、そこでようやくPUビス用の下穴が開けられます。

こうやって全ての位置決めが出来、ビスの下穴も全部開けたので、ようやくドータイトが塗布出来ました~!
16016270763711.jpg

なんせレスぺをコンヴァージョンする事が初めてなので、RSConversionsの膨大な写真を調査したり、レスぺマニアさん達の記事を色々と拝見したり、納まりを理解、分析し、計画をたてて作図や治具製作、さらに特殊工具の発注等、とにかくここまでが長い道のりでした~!!

RSConversionsのレスぺは本物にいかに近づけるか・・・という部分が大きいので、キャビティ内部等、若干無駄な仕様も再現されてるんだけど、今回は見た目はドンズバにするけど、使い勝手がよくなるように色々とアレンジはしてます。

コンヴァージョン部品到着

ブライ・アンさんのレスぺ、RSConversionsから部品が到着しました!
16013555310041.jpg

スイッチを取付けるサブピックガードというか、スイッチプレートというか・・・この部品の精度がいまいちだったので、透明の3mm厚さ塩ビ板で複製して修正しました。
16014364671143.jpg

銅箔は粘着層も導電性なので重ね貼りで良いんだけど、銅箔だから半田付け出来るなぁ~と思って(笑)
16014364379742.jpg


トレモロの特徴的なザグりの為に、プレートから逆算で図面書きました。
16014478684820.jpg

MDF4mmでテンプレート作って、フォスナービットで粗取り!
16014762178571.jpg

なかなか良い感じでザグれました。このザグりの難易度は結構高いです。
16015191832430.jpg16015193550991.jpg

レスぺはブリッジが乗るピックガードから銅箔でアースを取ってるようだけど、この際、このナイフエッジ部品からアースを取ります!
16015259564912.jpg

ナイフエッジ部品はラチェットドライバじゃないと取付不可能です(笑)
16015261062823.jpg

トレモロのバネ調整用穴も無事に貫通。
16015270669275.jpg

トレモロがきちんと納まりました!
16015296872566.jpg

ピックガードに合わせてミドルとブリッジPUのザグりを拡張しました。
ブリッジPUのビス穴が微妙な位置になりそうだったので10Φ棒で埋め木。
16015430242100.jpg

センターライン

ブライ・アンさんのレスぺ、PUキャビティの上げ底完了です。
15989732290240 (2).jpg

この後、RSConversionsからピックガードやトレモロセットが到着すれば、ボディの各部をザグる作業が出てくるので、保護と墨出しのためにボディ面全体にマスキングシートを貼ります。
で、今後も重要になるセンターラインをPEライン使って割り出します~!
15991144502520.jpg

PEラインは釣りだけじゃなく色々と役立ちます~!

ネック側面のラインを延長した線も合わせて確認の為に隅出ししてます。


で、エンドピンの位置がセンターから若干ズレてたので、一旦埋め木しておきます。
トレモロのスプリング調整の為に、このエンドピンの両脇に穴を開けるので、センターからズレてると見た目も良くないので・・・
15992813845210.jpg

上げ底

ブライ・アンさんのレスぺ、着色済の指板に2液ウレタンクリアを7発吹いて仕上げました。
15988580262030.jpg

硬化してからフレットの塗装落としします。

レスぺはPU直付けのようでして・・・現状のPUキャビティ深さが19㎜あるのと、PUビス部がさらに深くザグってあってこのままでは直付け出来ないのと、直付けといってもガチガチに固定しちゃうと高さ調整が極端に難しくなるので、いつものシリコンチューブを介してボディにビス止めしようと思います。

そこで7㎜厚のメイプル板を切り出してキャビティ底面に接着固定すれば5㎜程度のクリアランスが出来て丁度良いんじゃないかと。

まずはトレモロのアンカー抜いて、埋め木しまして~
15988638698171.jpg

PUキャビティの底面の導電塗料と塗膜を剥がしました。
トレモロの穴はメイプル板でフタをするので、側面を研磨!
15989351439602.jpg

底上げのメイプル板を接着~! トレモロ穴もフタ接着完了です。この部分はピックガードで隠れるので仕上はこのままでOKです。
15989428676703.jpg

BMG SPECIALのPU位置はレスぺとはかなり違って、RSConversionsのピックガードが到着しないと正確な位置が出せないので、特にブリッジPUのキャビティは拡張しないといけないんだけど、この底上げの深さで拡張すれば丁度良くなる予定です!

ブライアン・メイ、レッドスペシャル

ブライ・アンさんよりレスぺのリペア、承りました~!
15983424484790.jpg
15983424534471.jpg

BMG Specialですかねぇ~

指板の塗装、トレモロ一式、ピックガード等、リアルなレスぺに近づけるよう改造していきます!

トレモロやピックガード等はRSConversionに発注したので、それまで指板の塗装に取り組みます。

0フレットがガタガタだったので、まずは研磨で修正!
15984522715910.jpg

指板面を600番で研磨してからポジションマークをひとつひとつマスキング!
15985810003463.jpg

ウッドシーラーを1発吹いてからブラック吹いて、ポジションマークのマスキングを剥がしました!
15986014757154.jpg

乾燥させてからポジションマーク部の塗膜段差を研磨して、2液ウレタンクリアで仕上げようと思います。

【リペア】ノブさんストラト

以前、フェルナンデスのリペアでお世話になったノブさんより、CoolZのストラトリペア承りました~!
15956620452561.jpg

ブリッジをGOTOHのNS510に交換。PUはリアをGOTOHのTwin-Railに交換。
さらにペグをGOTOHのマグナムロックに交換します!

ジャックはPureToneジャックに交換。

アームアップ時に3弦で1.5音アップできるようにというご希望だったので、ネックポケットにメイプル突板シムを施して、サドルを目いっぱい上げます。

まずは6点支持の穴埋めとタッチアップ!
15956657758042.jpg

9.8φでスタッドアンカーの穴を正確に開けてアンカーを打ち込みます!
いつものようにM6ボルト使って~
15956692498523.jpg

アームハウジングが当たる部分と、ボディの庇がイナーシャブロックに当たる部分も斜めに研磨!
これやるだけでもアームダウンの量が大幅アップします。
15956702853344.jpg

ペグ交換と、ストリングガイドも筒型のやつに交換~!
15956791022750.jpg

ネックポケットのメイプル突板シムも研磨して~
15956864699642.jpg

PUも交換完了です!
CoolZにありがちなピックガード保護フィルム貼ったままポットのナット締め付ける~!の影響でツマミを回すとカシャカシャと音がするので、ツマミ外してきれいにカットしておきました!
15956823937371.jpg

ネックの反り、オクターブ、その他すべての調整も完了です!
ノブさん今回もいろいろとありがとうございました!!

STココアさんSTM完成~

STココアさんSTMのネック、バフ掛け完了しました~!
15948683019910.jpg

ストリングガイドは3~4弦用は無しにして埋め木+タッチアップしました。
1~2弦用は筒型のガイドに交換!
ナット溝、整形も完了です。
15948789947821.jpg

サドルのイモネジが痛かったので、短いステンレスのイモネジに交換しました~。
15948874890840.jpg

ネックの反り、オクターブ、その他調整もすべて完了です!
STココアさん、この度はいろいろとありがとうございました~!明日発送いたします!

バフレックス

STココアさんSTMのネック、トップコートの水研ぎに着手してます~。

#1200で水研ぎして平面を出したら、バフレックスの緑で目消ししてバフ掛け前の水研ぎを完了させるんだけど、指板を研ぐ時にバフレックスはふにゃふにゃなのでなかなか難しかったんだけど、OHPフィルムにバフレックスを張り付けてみたらこれがなんとも使いやすい!
フレット際まで綺麗に研磨出来ました!
OHPフィルムなので腰もあるし、バフレックスごとハサミで適当な大きさにカットも簡単にできます!
15943935544780.jpg

あと数日塗膜を落ち着かせてからバフ掛けに入ります!