H/F STUDIO

アクセスカウンタ

zoom RSS 【リペア】BigskyさんSTM

<<   作成日時 : 2017/03/12 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

Bigskyさんより、STM(75DMと55のニコイチ)のリペアを承りました〜
大変長らくお待たせしました

画像


トレモロのナイフエッジがダメになっており、GOTOHのナロースペースNS-510Tに交換します!

まずはスタッドアンカーを抜きまして〜

画像


元の穴を10Φに拡張して10Φの木で埋めてから510の位置に合わせて開け直し。さらに軽く近似色に調色したラッカーでタッチアップして510のアンカーを打ち込みました〜

画像


ネック仕込み角を設けたいということで、いつものメイプル突板シム3枚、合計で0.6mmのシムを作ります。

いつもはガラス定盤とアクリル板5oにキッチンペーパーを挟んでクランプして接着します。

画像


ネックポケットの形状に合わせてカットして貼り付け。さらに木ブロックにサンドペーパーを貼り付けて段差がなくなるように研磨します。

画像


この後、ビス穴を開けて完成!


ナットは無漂白牛骨に交換されてます。

溝の深さがバラバラなのと、1弦をベンドすると溝の中で弦が動いてピキピキ鳴るので、1弦の溝はマル秘工法によっていったん埋めてから溝を切り直しました

さらに形状も修正して完了〜!

画像


弦を張って調整します!

画像


スプリングは「男の2本掛け」で!

画像


STMのバックパネルは落とし込み加工がされていて、510のイナーシャブロック(正確にはスプリング)がパネルと干渉するので、こんな加工してみました。

画像


私はパネルを付けない派なんだけど、付ける場合はこんな事も必要なんですね〜


さらに落とし込み過ぎてる部分のビス穴に、ワッシャを接着して、クリアランスを確保してみます。

画像


なんとかギリギリかわす事が出来ました〜!

画像


あとは、オクターブ、弦高(1弦12Fで1.2mm程度)、ネックの反り等、全て調整完了です!

Bigskyさん、大変長らくお待たせしちゃって申し訳ありませんでした〜!いろいろとありがとうございました!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【リペア】BigskyさんSTM H/F STUDIO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる