アクセスカウンタ

<<  2016年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


いたぼんさんGogin A6完了〜!

2016/10/20 19:36
いたぼんさんのGogin、ブリッジピンが到着したので弦を張って調整します!

画像


サドルをここまで下げても、弦の角度はきちんと取れてますね〜!

ナットの溝も弦に合わせて調整!

画像



ネックの反りを修正して、最終的な弦高は1弦12Fで約1.7mm。ほぼ狙い通りっす。

ハイフレットでのオクターブ音痴もかなり改善!


結局、全体像を撮影してなかったので最後にご紹介
美しいエレアコですわ〜!

画像


いたぼんさん、明日発送します〜!いろいろとありがとうございました!
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


【リペア】いたぼんさんGogin A6

2016/10/19 00:30
いたぼんさんより、Gogin A6というエレアコのリペア承りました〜!

と言いながら、最初の全体写真を撮り忘れ

当初はリフレットという事だったんだけど、減りもほとんどないし、プラン変更しましてぇ〜。
フレットエッジを軽く処理、指板サイドスキャロップ、弦高調整、ナット調整という事にしました

まずは弦高が1弦12Fで3mmあって、かなりオクターブも上ずった感じになってるので、これを1.5〜1.7mm程度を目指します。ただ、Power Pinsという機構を取り付けてあって(これも撮影忘れ)、そのままだとサドル底面を削って弦高を下げた時、サドル頂点と弦の角度が足りなくなるので、通常のブリッジピンに戻すんだけど、それでも角度が足りない・・・というか、ピエゾなので、端子に十分な圧力がかかるように、ピンホールに溝を付けます。

画像


専用のノコで溝を切ってから、リューターで仕上げます。

画像


サドルは3弦が巻弦用にオクターブが近くなるタイプなので、頂点をズラして3弦プレーンで近づくように整形!

画像



フレットエッジと指板サイドも処理しまして〜

画像


ナットも追い込んで、あとは溝調整のみ!

画像


あとは、ピンが届けば弦を張って調整します!
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


ネック整形

2016/10/17 22:43
大橋さんのレスポネックの整形完了〜!

画像



#600まで研磨して、TIMBER MATEで目止め!

画像



バインディングをやや黄ばませたいので、ウッドシーラーにビンテージアンバー染料をちょいと混ぜて1発。さらにサンディングシーラー4発完了です!

画像


しばらく放置プレイ〜
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


大橋さんレスポネックリシェイプ

2016/10/15 15:46
いつもお世話になってる大橋さんより、FUJIGENレスポのネックリシェイプです!

画像


ネックはFUJIGENにしてはそれほど太くないんだけど、やはりヒール部分が肉厚でハイフレットの演奏性が悪いので、ここを中心にスッキリさせましょう!

画像


まずは塗装剥がしましてぇ〜

画像



この部分を〜

画像


こんな感じで攻め込んでぇ〜

画像


ジワジワと整形していきます!

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2016年10月のブログ記事  >> 

トップへ

H/F STUDIO 2016年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる