H/F STUDIO

アクセスカウンタ

zoom RSS マモちゃんストラト完了〜!

<<   作成日時 : 2016/09/19 01:19   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

マモちゃんストラトのペグ(GOTOHのクルーソンタイプマグナムロック)がぼちぼち到着しそうだったので、現状のペグを外してみたところ・・・

画像


なんと11mmφの穴が・・・
標準的な10mmφならコンバージョンブッシュで対応出来るかなーって思ってたので、これは誤算でした
まぁ開いちゃってるもんは仕方ないので、迷う事なく埋めて開け直しましょう〜!

画像

画像


裏のビス穴を見ると、過去、最低でも3回はペグ交換されてるようです。
ビス穴も全部埋めました。


で、クルーソンタイプのブッシュにピッタリな8.6mmφのドリルで正確に穴開け!

画像


元の11mmφの穴は通りもいまいちだし、ピッチもズレてるので、もしかしたら過去のペグ交換時に11mmφに拡張したのかなぁ?


コントロールキャビティと、舟形ジャック部にドータイト塗って、ラグ落とし。

画像


PU(フロントとリア)をYJM Furyに交換〜!

画像


サドルのイモネジも、8mmに交換したので手が痛くならないです。

画像



ペグが到着したので、サクっと装着!

画像


ナット溝、ネック反り、その他、全ての調整を完了させました。

トレモロを調整してると、いまひとつ動きがスムースじゃないのは、ピックガードとベースプレートがこれまた干渉してたので、スクレイパーで軽くピックガードを削って完了!

画像


このトレモロはウィルキンソンなんだけど、アームの差込口がほぼ垂直(GOTOHもこのパターンが多いですね)なので、Fender系のアームを使うと、アームの先がピックガードに近すぎたり、ボリュームノブに当たっちゃったりして使い物になりません。

市販のアームではなかなか良い角度のやつが無いので、ステンレス丸棒でアーム作成します!

ワイヤーベンダーで曲げた丸棒にダイスガイドを作ってから5mmダイスでネジ切り。

画像

画像


ネジ部分が18mmくらいあるので、最後まで偏芯せずに切るのはなかなか至難の業です

上がステンレスアーム、下がFenderのアーム。

画像


これでストレスなくアーミング出来ます!!!

ってことで、このストラトでLOUD PARK、頑張ってください〜!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マモちゃんストラト完了〜! H/F STUDIO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる