H/F STUDIO

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ストラトオーダー】大橋さん

<<   作成日時 : 2015/01/26 00:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

舎弟ピロシくんの知り合い、大橋さんよりストラトオーダー承りました〜

画像


ラージヘッドですやん〜

ミディアムスケール、フロイドローズ、1ハム、1Vol(プッシュプルでシリーズとパラレル切り替え)、パーツはブラック!

ボディ色はヴィンテージホワイトってことでやや黄ばんだ白を目指します。

それにしてもフロイドローズのコマを固定する六角ボルトの長さにはいつも不満が・・・
ベースプレートが2mmもあるんだからネジ部を飛び出させる必要ないと思うんだけどなー・・・。飛び出てるとどうしてもボディに傷が・・・って見えない部分だから良いっちゃー良いんですけどね

個人的にあまり好きではないので、両頭グラインダーでボルトの長さを短くしてフラットにしました。

画像



スタッドアンカー打ち込みはアース線を一緒に!

画像



1ハムだけど、今後の事も考慮してS-S-Hザグりを選択。


ミディアムスケールネックはワーモスPro規格でサイドアジャスターが標準仕様な為、ベックモデルのようなヒール加工すると偏芯したビスがサイドアジャスターに当たるから出来ないんだけど、ワーモスのヒールカットでハイポジションもストレスなくアプローチ出来るやつがあったので、今回採用してみました!

画像


もちろんネックジョイントビスは短いやつを使うかカットしないといけません。今回は4本とも寸法出ししてからカット、整形したものを使用します。

で、弦を張って各部のチェック。
ネックポケットのAngledオプションがなかなか優秀で、弦高も一発で調整完了! ロックナット部分は0.1〜0.2mmほど高かったので研磨して調整。

画像



ピックガードも作成。
80'sな雰囲気がプンプンするので、追い打ちをかけるようにエスカッションも装着〜!!
ピックガード側のPU取付けビス穴はシリコンチューブが通る程度のバカ穴にしてます。

画像


ピックガード裏に飛び出たエスカッションビスの頭を食い切りでカットしてから研磨でツライチに。

画像


この後、木地研磨して塗装工程に入ります!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ストラトオーダー】大橋さん H/F STUDIO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる